profile
profilephoto

理事長 伊吹 薫
[生年月日]昭和23年2月21日
趣味:山歩き、スキー、旅行、映画鑑賞
診察内容や、診察時間、料金、ご質問などは、医療法人IDCのサイトへアクセスをお願い致します。
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links
<< 今シーズン最初のスキー | top | 万博記念公園梅まつり >>
信州蓼科でのスキー:孫との偶然の遭遇

コロナウイルスが猛威を振るっているために、各種会合が中止や

 

延期に追い込まれています。

 

私も22日(土)、23日(日)は東京大学医学部で開催予定の、

 

日本口腔外科学会教育研修会に出席する予定でした。

 

しかし、17日(月)に中止する旨の連絡を受け、急遽22日

 

(土)は医院で仕事をすることとし、夕方から、I先生が

 

企画されていたスキーに参加させてもらう事にしました。

 

 

 

22日午後5時から正真正銘の爺さん3人が、車で信州へ向かい

 

ました。 夕食は買って置いたコンビニ弁当を車中で食べると

 

言う、ハングリーな移動で、蓼科の女神湖へ夜の10過ぎに

 

到着しました。 I先生が懇意にされている小梨ロッジに

 

駆け込み、お風呂を頂いてから、持参の御酒類でしばし歓談、

 

その後爆睡。

 

昨日の移動中は、雨が降ったりしていましたが、翌朝は快晴、

 

白樺高原国際スキー場で今シーズン2回目のスキーを楽しみました。

 

 

 

蓼科山の頂上は強風のため雲が吹っ飛んでいましたが、ゲレンデ

 

風もなく穏やかでした。

 

 

 

明け方に少し積雪があり、コンディションもまずまずと言った

 

所です。

 

 

 

想像していたより、混んでいましたが、日頃の行いが良いのか?

 

天候には恵まれました。

 

 

 

ゲレンデは全面滑走可能ではありませんでしたが、爺さん

 

連中を十分に楽しませてくれました。

 

 

 

信州は何といってもお蕎麦、お昼にとろろ蕎麦を頂きました。

 

 

 

午後3時頃まで滑り、湯川(ゆがわ)温泉河童の湯(¥400)

 

汗を流して帰宅しました。 帰りはパーキングエリアで夕食を

 

食べましたが、黒丸PAと言う所の閉店時間(午後9時)に

 

何とか間に合い、唐揚げ親子丼にありつけました。

 

 

さて、スキー場でサプライズがありました。

 

 

 

「あれ、お爺ちゃんだ!」と、東京の娘一家と偶然ゲレンデで

 

遭遇しました。 娘が赤ん坊の頃から家族で女神湖畔へは良く

 

来ていました。 歴史はまさに繰り返しています。

 

 

 

孫達は初めてのスキーで、前日スキースクールに入り、

 

なんと、滑れるようになっていました。

 

 

 

このスキー場のゴンドラに乗って一番上まで行くのは初めて

 

だったらしいです。

 

 

 

爺さんももっと足腰鍛えて、サルコペニアにならない様に頑張

 

るぞと言う意欲が湧く、幸せな遭遇でした。

 

 

と同時に、コロナウイルスによる惨禍がこれ以上拡大し、

 

罹患する方々が増えないことを祈りました。

 

 

マスク不足に如何に対応するか、手指消毒と手洗いの徹底、

 

診療器具以外のアルコール清掃実施、更に、我々自身の健康

 

管理に細心の注意を払うなど、考えられる予防策を着実に

 

実行出来るよう努めようと、毎朝話し合い確認しています。

 

乗り切るためには、各人の意識を高めることが重要だと

 

再認識しています。

 

 

医療法人IDC | 歯医者の非日常 | 20:50 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 20:50 | - | - | pookmark |
Comment