profile
profilephoto

理事長 伊吹 薫
[生年月日]昭和23年2月21日
趣味:山歩き、スキー、旅行、映画鑑賞
診察内容や、診察時間、料金、ご質問などは、医療法人IDCのサイトへアクセスをお願い致します。
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links
<< 第36回日本臨床口腔外科医会研修会:抗菌薬の正しい使い方 | top | 台風21号の爪痕 >>
第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会

いぶき歯科医院の歯科医師の山林です。

 

8日(土)と9日(日)に仙台国際センターで開催された日本摂食嚥下

 

リハビリテーション学会の学術大会に参加してきました

 

 

 

日本摂食嚥下リハビリテーション学会というのは

 

安全にかつおいしく食べる」ということについて学んで

 

考えるための会です。

 

私は食べることが大好きです。美味しい物を食べることが

 

人生の楽しみの一つでもあります。

 

でも、病気になった時に、今まで当たり前のように食べられ

 

ていた物が食べにくくなったり、飲み込もうとすると咳が

 

止まらなくなってしまうことがあります。

 

そのような時に、ただ食べるのをやめるのではなく、

 

「食べやすい工夫をして、飲み込みやすく調整して、少しでも

 

美味しい物を楽しく食べる」ということが大事になってきます。

 

その方法について、学んで来ました。

 

工夫の仕方はたくさんあります。

 

•食べる物の調理の仕方を変える方法

•食器を変える方法

•食べる時の姿勢を変える方法

•飲み込み方を変える方法

•機械や道具を使って飲み込みを助ける方法

•食べる時に使う筋肉を鍛える方法

など様々です。

 

今回の学会では、そのような工夫の仕方について考え、研究

 

している医師、看護師、歯科医師、衛生士、言語聴覚士、

 

理学療法士、作業療法士、調理師、栄養士などたくさんの

 

職種の人が集まりました。

 

この学会で学んだことを糧に、「食べたいけれど食べられない」

 

という想いを抱えた方々が、少しでも長く美味しいと思える

 

ものを食べる手助けが出来るよう、これからも精進して

 

いきたいと思います。

 

最後に、仙台といえば、牛タン🐮ですよね✨

 

 

美味しい牛タン定食を頂いて帰って来ました。

 

 

 

仙台に行かせて下さった皆様に、感謝です。

医療法人IDC | スタッフの時間 | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 16:47 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL: