profile
profilephoto

理事長 伊吹 薫
[生年月日]昭和23年2月21日
趣味:山歩き、スキー、旅行、映画鑑賞
診察内容や、診察時間、料金、ご質問などは、医療法人IDCのサイトへアクセスをお願い致します。
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links
<< 2018年度いぶき歯科医院歓送迎会 | top | 3世代富士登山3回目の挑戦(2018) >>
PEC歯科衛生士SRP実習コース★2回目★

 

 歯科衛生士の中です。

 

7月8日(日)PEC歯科衛生士ペリオ実習コース(2回目)に

 

参加させて頂きました。

 

1回目に引き続き大阪大学中之島センターにて開催されました。

 

数日前に起こった豪雨の影響もあり、地方から来られる予定

 

だった受講者の方のキャンセルもあったようです。

 

今回の実習内容は、

 

・PMTC(歯面研磨)

・超音波スケーラー

・外科器具のシャープニング

・SRP(歯肉溝の中についた汚れの除去)

 

でした。PMTC、超音波スケーラーの操作は私たち衛生士

 

とって日々、患者さんに行わせて頂く業務の1つです。

 

 

 

これは歯面研磨材です。歯についた着色や汚れをとる

 

ペーストです。

 

研磨材の粒の粗さやフッ素配合の有無、、写真に写っている

 

もの以外にも色々な種類の研磨材があります。その中から

 

患者さんのお口の中の状態に合わせて選択していきます。

 

 

 

今回もやっぱり登場しました!! 顎模型。学生時代から

 

お世話になっています。

 

専用のブラシやカップを機械につけて操作します。

 

電動歯ブラシのようなものです。

 

実際にペーストを付けてアルミホイルを磨くとやはり、

 

研磨材が粗いものはアルミの表面が削れていきます。

 

頑固な着色にはもってこいな代物なのですが、

 

歯面に傷がつく恐れがあります。

 

力加減には注意が必要です。

 

 

 

SRPの実習では、器具の動かし方やポジショニングの勉強を

 

しました。無理のない態勢で施術することで、

 

器具の先端が無理なく歯ぐきの中の歯石に届きますし、

 

患者さんや施術する側の負担も軽減できます。

 

この二日間の実習は、患者さんの健康の維持・増進に密接に

 

関係があります。

 

二日間の実習を通して、自分が使う器具の管理の重要性、

 

器具の操作の方法、ポジショニングの取り方を見直すことが

 

できました。

 

今の状態でとどまることなく、これからも積極的に研修会に参加し、

 

学んでいきたいと思います。

 

 

 

 

医療法人IDC | スタッフの時間 | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 13:33 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL: