profile
profilephoto

理事長 伊吹 薫
[生年月日]昭和23年2月21日
趣味:山歩き、スキー、旅行、映画鑑賞
診察内容や、診察時間、料金、ご質問などは、医療法人IDCのサイトへアクセスをお願い致します。
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links
<< 紫陽花:季節の移ろいを思う | top | 昨年に続く三世代富士山登頂報告 >>
梅北ガーデンへ行って来ました

近くなのに、3度目の正直で梅北ガーデンを訪れることが出来

 

ました。

 

何時もは午後5時までで、それを知らずにやって来ていた訳

 

ですが、7月に入り午後7時までの開場となり、土曜日の仕事

 

帰りに入場セーフでした。

 

 

何かチョット期待外れの入り口です。  入場料¥1000−

 

を払っていざご入場!

 

 

写真を撮ってみて驚きました。  ここが大阪????

 

 

 

 

盛夏と言う言葉がぴったりと言うより、兎に角暑かったです。

 

 

 

この風景を見ていると、特に感動もわきませんが、、、、

 

 

 

撮り方、被写体の捉え方で、雰囲気が変わってきます。

 

 

 

里山をイメージしているのかなと思いました。

 

 

緑、高層ビル群、青空と被写体を上手く捉えると、

 

ここが梅田?と言う画像になります。

 

 

 

茶室らしいですが、陽射しが強すぎて、「わびさび」とは

 

ほど遠い気がしました。特に西向きだからかもしれません。

 

 

全体的に花壇が中心で、正に大きな庭です。 もう少し、木々に

 

囲まれていても良いなあと思いますが、期間限定なので

 

仕方がないかも?

 

 

 

England, Cotswolds の風情を模した一画もあります。

 

 

 

梅北ガーデンを後に、梅北広場へやって来ました。

 

子共たちの歓声が!  でも日本語ではありません!!!!!

 

 

 

 

お父さん達は缶ビールや缶酎ハイを片手に、足を浸けています。

 

日本は本当に平和で幸せなところです。 外国では公共の屋外

 

での飲酒は警察に検挙されます。  もちろん、アメリカでも

 

メキシコでも。

 

 

 

 

 

広場の南には階段状の滝が、梅田は凄いことになっています。

 

JR大阪駅へ続く地下には、ワインバーやお洒落なお店が軒を

 

連ねています。

 

アメリカ中西部の知人が、ここはChicagoと雰囲気が似ていると

 

言ってました。 梅田が日本のガーデンシティーとしての

 

地位を確立できれば、素晴らしいのになあと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医療法人IDC | 歯医者の非日常 | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 16:13 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL: